" />

顔の大きさとバランス

フェイスラインを整える

エステ

誰でも真っ先に気になるのが顔とその大きさです。昔は小顔は美人の条件には入っていなかったのですが、最近TVで見かける人はみんな顔が小さくなっています。小顔になると痩せたイメージも大きく、全体的なバランスがとれて美しくなれるといわれています。美容雑誌のテーマには、自分でできるマッサージやローラー、表情筋のトレーニング、小顔矯正、小顔整形から小顔メイクにいたるまで、小顔の文字が踊っています。まず小顔にするという問題は、顔の骨を削って小さくするダイレクトな方法以外に、二重になっている顎や頬の余分な脂肪を取ったり、エラが張っている部分の筋肉を取ったりして、フェイスラインを整えることで解消される場合が多くあります。ほっぺたが膨らんだように脂肪が付いている場合多く試されているのが、注射で顔の脂肪を薬剤で溶解する方法です。吸引などと違って、余分な脂肪だけを取り除くことができます。エラが張っているのは、骨が出ている場合と筋肉が発達している場合があります。筋肉ならボトックスやボツリヌストキシンを注射すると、3〜4週間後にだんだんすっきりしたフェイスラインになってきます。フェイスラインを整えるだけでも、目鼻立ちがはっきりして小顔になり、全体のバランスも取れて美しく見えるようになります。

さまざまな方法

小顔にするために、美容整形ではなく美容矯正という手段もあります。小顔矯正では、メスを入れて骨を削ったりすることはなく、頭蓋骨の隙間を縮めたり歪みを整えたりすることで顔を小さくする施術です。美容サロンなどのマッサージによる小顔施術では、顔の痩身マッサージで一時的にリンパの流れが良くなって老廃物がうまく流れ、むくみがとれて小顔になりますが、定期的なマッサージのお手入れは必須です。また痩身エステをしながらの食事制限なども取り組むことになるので、継続的にセルフケアをしていくのが難しいという人は、小顔になるべく整形外科で施術を受けるといいでしょう。整形外科では、顔の形に応じて様々な施術が用意されています。また小顔といっても人によって理想が違いますが、それぞれの理想に応じた施術を行なってくれます。もし理想の顔の形があるのであれば、きちんと医師に伝えておきましょう。あるいは整形外科のホームページにも掲載されていることが多いですが、これまでの施術事例を見せてもらい、その中から最も近いと思うものをチョイスするという方法があります。スッキリとした小顔になって、自分に自信が持てるようになりましょう。